今年も、初秋の風物詩「琵琶湖一周サイクリング」の季節がやってまいりました。
これから訪れる新しい季節の風を、胸いっぱいに吸い込んで楽しみましょう。

【日時】
2017年9月24日8日) 6:30集合

【集合場所】
琵琶湖大橋 東岸 木浜駐車場

【コース】
琵琶湖大橋より北側を右回り琵琶湖一周(約160Km)
近江八幡市―琵琶湖大橋―堅田―161号線―近江今津より湖岸道路―マキノ町海津大崎―岩熊トンネル―藤ヶ崎―奥琵琶湖ドライブイン(昼食) ―賎ケ岳トンネル―さざなみ街道―出発地点(5時ごろ解散予定)

【昼食・飲み物等】
各自実費

【その他】
小雨も決行しますが、荒天の場合は中止します。
完走者には参加記念品を贈呈します。
地図を配布しますので、コースどおり走行し、修理道具等は各自ご用意ください。
サポートは原則としてありません。ただし、最後尾に回収車が付く予定。
参加者は全員保険に加入いたしますが、ヘルメット・手袋を着用し整備されたスポーツ自転車(ロードレーサー等)を使用すること。
なお、交通ルールを守り、競争行為は行わないこと(ドラフティング禁止)。
その他参加者は必ず主催者の指示に従うこと。

【定員】
35名(先着順)

【参加費】
一般:2,500円 NCA・JCA会員:2,000円

【締切】
2017年9月15日(金)


■参加のお申込み

ふりがな (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

  ※gmail・yahooメール、hotmail などで、返信の不達障害が多く報告されています。
   なるべく他のメールアドレスをご利用ください。

会員番号(一般の方は空欄で結構です)

住所 (必須)

携帯電話 (必須)
(当日の緊急連絡用です)

生年月日

コメント

確認画面は表示されません。
上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

日時: 2017年7月30(日) 12:30 選手入口前集合
参加者数: 32名


【報告:大森寛幸】

今回、日本競輪選手会奈良支部さんの協力により、奈良競輪場で親子サイクリングを開催することが出来ました。

朝から雨が降っていましたが、昼からは晴れ、32名の参加者が集まりました。
競輪選手の方々4名にも来ていただき、競輪場内の施設の見学や、車券の買い方などをレクチャーしていただいたあとバンク走行体験を行いました。

 

ほとんどの方がバンク走行の体験がなく、競輪選手の指導のもと、走り始めました。はじめは皆さん緊張した様子でしたが、走れば走るほどスピードが上がり、楽しそうに走っておられました。

 

子供さんも、はじめはパイロン走行がうまくできなかったのが、終わるころにはすごく上達することが出来ました。

 

皆さん、貴重な体験が出来た一日だったと思います。
暑さのあまり、三本ローラーの体験をしていただくのを忘れてしまいました。次の機会に是非体験していただきたいと思います。

催行日:2017年5月 28日(日)
集合:近鉄八木駅08:30 出発:09:00
参加人員:12名(NCA会員:10名、一般:2名)


【報告:木村吉則】

今回の「まわろよKINKI2017in奈良」は像でその一つの『日本おおかみの像』があるのが東吉野であり、そこに行くには必ずきつい峠を越えなければならなず、安全面を第1に「芋峠」を超えることにしました。よって参加者は5人程と予想していましたが、なんと二桁の12人。ビックらポンでした。八木駅での集合写真でスタート。

まずは、足慣らしの意味もあり、桜井の聖林寺で『十一面観音像』を拝顔。さてこれからは芋峠へ!。皆さん足が強い人ばかり、私は2度も試走で上ったにもかかわらず、しんがり。そして東吉野の『日本おおかみの像』。昼食は「キノコの館」できのこ、キノコ。帰りに佐倉峠を上り、西峠を下り、長谷寺を横目にみて大神神社から、最終近鉄奈良駅の『行基像』。ここで解散。走行距離約80km。大変お疲れ様でした。よかった!

近鉄八木駅スタート

聖林寺

芋峠

近鉄奈良駅:行基像

キノコの館

日本オオカミ像

催行日:2017年4月2日(日)
参加人員:16名+世話人2名
報告:辻元俊恵


快晴に恵まれ最高のサイクリング日和になった日曜の朝、16名の方に参加いただきました。
お一人から、「電車の乗り換えに遅れ、次の電車が1時間半無いのでキャンセル」との連絡が入り、残念に思いながら集合写真を撮ってスタート。
コンビニに立ち寄り再スタートすると、お一人にパンクの神様降臨!何やら不吉な予感を抱きつつ最初の目的に向かうと、今度は電動デュラエースの不具合を訴える人が…この先が思いやられる。

風の森峠に向かう旧道の途中にある関西花の寺第二十二番「船宿寺」に到着。四季を通じて花を楽しむ事が出来る。
午前の前半はひたすら上る。
風の森峠から「高鴨神社」へ。
ここは2月リベンジランでも立ち寄ったポイントで、全国鴨社、賀茂社の総本社。
そしてここでキャンセルの方が合流してくださいました。
次は、ルートラボ約1㎞、12%勾配の「高天彦神社」へ山麓線を越えて坂に突入しても皆さん自転車で上って行かれる。歩きは私だけか…と思っていたら、中間地点程まで行くと前方に自転車を押している?姿がチラチラ見える。
上り切った坂の先には、神様への道しるべ老杉の参道が、古代へ誘う。

 

天孫降臨の地、高天原と橋本院を訪れた後は下るだけ!昼食は、お借りした駐車場の桜の下で、御所のふるさと納税の返礼品にもなっている「大和屋敷」の和風ちまきを食べる。
私の注文ミスでお一方にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
午後はまったりお花見サイクリングのつもりが、桜はまだ咲き始めたばかり。満開を想像しながらのサイクリングになりました。

葛城川から曽我川を走り、橿原運動公園で畝傍山をバックに団子庄の団子を手に集合写真撮った後美味しくいただきました。
最終目的地橿原神宮へ向かうと、やっと満開の山桜に出会う事が出来ました。

 

昼食の時には参加者の方にお手伝い頂き、皆様のご協力のお陰でスタート時にはどうなることかと心配しましたが、事故もなく無事にサイクリングを終える事が出来ました。
参加者の皆様ありがとうございました。

まわろよKINKI 2017・奈良の「像」を3カ所廻ります。
5月は新緑のサイクリングには最高のシーズンです。
芋が峠と佐倉峠を上ります。ハード系ですが奈良の山並みを楽しめると思います。

   

詳細はこちら

NCA 奈良県サイクリング協会

〒630-8238
奈良市高天市町22番地の2 塚本方
FAX専用ダイアル 0742-23-3249