まほろば健康パーク 橿原公苑 春日野園地

5月16日(日)予定だった協会ランを、7月に開催いたします。
コロナの影響で、ポイントが昨年に引き続き”体育施設”となった「まわろうよKINKI」をめぐります。奈良マラソンの復路(山の辺の道)、大和の古道 上ツ道、中ツ道、下ツ道、京奈和自転車道を少しずつ走ります。

【1】開催日時
2021年7月10日(土) AM8:30~15:30

【2】目的地
春日野園地・橿原公苑・まほろば健康パーク

【3】カテゴリー
初級、のんびりサイクリングです。少しだけ坂があります。

【4】行程
8:30 JR奈良駅前 ⇒ 8:35~8:40 漢國神社 ⇒ 8:50~9:00 春日野園地 ⇒ 9:20-9:30 セブンイレブン高畑町店 ⇒ 県道188・187号 ⇒ 10:00~10:15 白川ダム ⇒ 10:40~10:50 セブンイレブン天理成願寺町店 ⇒ 上ツ道 ⇒ 中ツ道 ⇒ 11:30-12:30 まほろばキッチンみみなし店 ⇒ 中ツ道 ⇒ 13:00~13:15 橿原公苑 ⇒ 下ツ道  ⇒ 14:15~14:30 まほろば健康パーク ⇒ 京奈和自転車道 ⇒ 15:30 JR奈良駅前
[Stravaマップを見る]

【5】昼食
まほろばキッチンみみなし店 フードコート又はお弁当を買ってベンチで食事をします。

【6】立ち寄りポイント
1.0km 漢國神社
2.6㎞ 春日野園地(ポイント)
4.7㎞ セブンイレブン高畑町店 休憩 トイレあり
12.0㎞ 白川ダム 休憩 自販機 トイレあり
19.5㎞ セブンイレブン天理成願寺町店 休憩 トイレあり
27.6㎞ まほろばキッチンみみなし店 食事
34.0㎞ 橿原公苑(ポイント)
48.2㎞ まほろば健康パーク(ポイント) 休憩 自販機 トイレあり
63.0km JR奈良駅前

【7】定員
10名

【8】注意事項
●工具、スペアチューブも必ず携行してください。

【9】コロナウィルス感染症対策について
コロナウィルス感染拡大防止のための措置として、下記の事項をご遵守ください。

●以下の事項に該当する場合は、自主的に参加を見合わせてください。
1)体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
2)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
●マスクを持参してください。
(参加受付時や着替え時等のスポーツを行っていない際や会話をする際にはマスクを着用してください。)。
●厚生労働省から提供されている、新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)や各地域で取り組まれている通知サービスを活用してください。
●こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください。
●他の参加者、主催者スタッフ等との距離(できるかぎり2mを目安に(最低1m))を確保してください。
(障碍者の誘導や介助を行う場合を除きます。)
●イベント中に大きな声で会話、応援をしないでください。
●感染防止のために主催者が決めたその他の措置の遵守、主催者の指示に従ってください。
●イベント終了後2週間以内に新型コロナウィルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告してください。

【10】参加のお申し込み
この協会ランは中止といたします。(2021年6月22日(火))

4月4日の協会ラン「花よりサイクリング 五條・西吉野1本桜巡り」は、雨が予想されますため中止といたします。

参加予定者のみなさま、ご理解のほどお願い申し上げます。

催行日:2019年5月6日(月)
集 合:JR奈良駅 8:30
参加者:14名+世話人2名

 GWの最終日、快晴に恵まれ最高のサイクリング日和になりました。
こちらの手違いで曜日の記載に誤りがあり、参加できなかった方、大変申し訳ありませんでした。
今年のテーマは、城・城跡ですが、大和の古道をテーマに加え、昨年上ツ道を走ったので、残りの下ツ道、中ツ道、その3本をつなぐ横大路をコースに組み込みました。

詳細はこちら

日時:2018年4月1日(日)
集合:平城宮跡
参加者:35名

報告:宮平誠司


 

今年の桜シーズンは、バッチリ晴天が続いて絶好のお花見週間です。目的地は、紫式部ゆかりの寺、石山寺です。
予想を超える30名以上のみなさんがご参集。

午前9時、かんたんな説明のあとさっそく出発。歌姫街道を北上、木津川自転車道から国道307号線へと進み、途中から瀬田川沿いに目的地を目指します。途中の道沿いにも、りっぱな桜が咲き誇っています。

ケガでご一緒できない私は、自動車で伴走。
せっかくのお花見なので、目的地近くの弁当屋さんにお願いして、「NCAお花見サイクリング専用弁当」をこしらえていただきました。(あー! 写真撮るの忘れた!)
自動車で一足先に弁当を取りに行き、石山寺へ戻ってみると駐車場は長蛇の列。しかたなく並んでいると、みなさん早々に到着されました。

ただちに弁当を配布して、お寺に入ります。
今回は総勢が30名を超えましたので、団体割引が効きまして、拝観料が600円→500円。(二割引きっていうから480円かと思ってたら、500円でした。)
山門をまっすぐ進みますと、奥のほうに美しい日本庭園があります。これが「無憂園(むゆうえん)」です。石山寺の境内で唯一、食事をしてよいのがこの庭園。実は石山観光協会の方に相談して、この場所を確認しておいたのです。

観光協会前の桜をバックに、全体で記念撮影。


協会ランとしては、ここでいったん解散。
さらに足を延ばす方、元来た道を戻られる方、ちょっと違う道で帰る方……。思い思いのコースを進みます。

帰り道も美しい桜の景色が続きます。この写真は、八幡の背割り堤の桜でしょうか。
美しい、満開の桜を充二分に堪能できました。

早くも来年のお花見をどうしようかワクワク考えている筆者でした。

日時:2017年10月9日(祝)
集合・解散:奈良競輪場 第六駐車場
参加者:33名


報告者 池田 孝

秋晴れの中、33名は大渕公園、ならやま大通りを走って生駒へ。フラワー道路のアップダウンを楽しみ、いよいよ本日の目的十三峠を目指しました。

 

標高差147m、平均斜度7.3%、最高傾斜15%に挑戦、30名の方が頂上まで登りきりました。初めて十三峠に登られた方も多く、峠を登りきった頂上からの大阪平野の景色は格別だったでしょう。

 

その後信貴山を参拝、張子の虎に挨拶をした後は法隆寺周辺で分散して昼食をとりました。どの店でも「竜田揚げ」が人気だったようです。昼食時には、前日行われた「サイクリング・リーダー養成講習会」の様子も紹介され、皆さん興味津々で聞いておられました。

法隆寺からはフラットなコースで刈取り直前の黄金に輝く稲穂と社寺、コスモスを眺めながらゆっくりとしたサイクリングを楽しみました。16時前に奈良競輪場に無事戻って60kmのサイクリングを楽しみました、皆さんお疲れ様でした。