12月協会ラン 奈良奥山・紅葉狩り(七変化する鮮やかな紅葉!)

日時 2010年12月5日(日) AM 9:00
集合 平城宮跡・朱雀門前
ルート 30km
平城宮跡/朱雀門 ~ (自転車道) ~若草山頂上 ~ 首切り地蔵 ~ 春日神社(昼食)
参加者 岩井 豊喜:大津 規美雄:大森 寛幸:片山 和朗:嶋村 年彦:前田 修
朱雀門午前9時、上空にはヘリコブターが飛び交い、いたるところに通行規制の警備員が立っています。奈良マラソンと重なり、奈良市内はすでに大混雑です。

NCAの会員の方々もボランティアスタッフとしてマラソンの方に多数参加されているのでこちらの参加者は少ないだろうという予想と、交通規制がかかる前に市内を抜けようということで、定刻で出発しました。

恒例の、若草山頂記念撮影大宮通りはすでに通行止めなので自転車道を通り正倉院から東大寺に向います。出発直後、大極殿の横で集合場所に向かう嶋村氏と運よく合流することができ6名のランとなりました。東大寺の境内に着くと付近はすでに規制されており、まもなく選手が来るというのでしばし観戦することにしました。このコースは4千人の参加だそうで、いつまでたっても人・人・人・人また人が走ってきます。“まほろば”のサイクリングウェアを着た女性を発見! 声援を送った後、二月堂~若草山のふもと~若草山山頂へ。

平城京→東大寺→春日山原始林という世界遺産に、木立のトンネルにもみじの赤いじゅうたん。落ち葉をサクサクッと踏む音。う~ん なんという贅沢。さすが原始林、なんだか空気も違うような気までしてきて、上り坂なのに気持ちがいいです。
頂上でしばし鹿と戯れた後、集合写真を撮影。昔、若草山の斜面を自転車で下った人がいるとかいないとか?
雄大なパノラマ
その後、奥山コースを進み検札所から高畑町へつながる道を下ります。検札所に“自転車は高速で走らないように”という注意書きがありました。ハイカーからの苦情か何かがあったのでしょうか。みんなルールを守りましょうよ。すでに、マナーが悪いので自転車の進入を禁止した山が奈良にあるそうです。結局自分たちに跳ね返ってきて走る場所をなくすことになりますやん。ここも注意書きをされているくらいだから、改善されないと通行止めになるかも? と、ちょびっと心配。
春日大社を横断 鹿にあいさつ 落ち葉のじゅうたん 奈良の秋を満喫
高畑町から春日大社を横断し、NCAご用達?の“ゆうすい”で昼食。大仏殿の交差点まで下ると今度はフルマラソンコースの規制に引っかかりました。国立博物館の方に横断しようとしますが、これまた人・人・人また人・人で渡れません。観光客もいっぱいです。しばらく観戦していると、NCA会員でフルマラソン疾走中の市川氏に遭遇。なんという偶然。無事完走されました。すごいです。
三条通りも「ならまち」も人でいっぱい。JR奈良駅近くで解散しました。協会ランに参加の方、ボランテアで奈良マラソンに参加された方、選手で走られた方、皆さんお疲れ様でした。
(TOYOKI・I)

NCA 奈良県サイクリング協会

〒630-8238
奈良市高天市町22番地の2 塚本方
FAX専用ダイアル 0742-23-3249