5月協会ラン「真田庵とタマ貴志駅とまわろよKINKI歌碑」の報告

催行日:2016年5月15日(日)
集合:JR王寺駅 08:00
参加人員:17名(NCA会員:12名、一般:5名)


【レポート】報告:NCA木村 吉則
朝から天気よく、今日は焼けるかも。今日は18歳の高校生が参加。自転車部との事。こんな若人がとうれしくなる。定刻に王寺駅をスタート。大和川から葛城川と自転車道を南へ。御所市役所で1名の合流。今日で一番の坂(?)の重坂峠を越え五條市内へ。五条の本陣のコンビニで2名と合流し全員17名となる。最初の目的地は九度山の真田庵。今年の大河ドラマの真田家のゆかりの地。句碑は蕪村。ここで分かれて昼食。ここからは紀ノ川沿いのサイクリングロードの桃源郷の中を、強い向かい風に毅然と立ち向かい走り抜ける。4月には桃の花で全て桃色世界になるとの事。今は緑、みどり、緑。でもなかなか捨てたもんじゃありません。紀ノ川から分れ貴志川へ。すぐに貴志駅、そうです「タマ2世駅長」の寝姿を見てきました。タマ2世は「東照宮のねむり猫」か!試走の時も寝ていた。起きて『ごめんニャー』とでも言ってほしいものです。ここからは海南市まで走り、有馬皇子の歌碑。最後に猛烈な海風を受けながら片男波公園の万葉の歌碑。そしてJR和歌山駅で解散。走行距離は約120km全員事故なく完走。お疲れ様でした。今度は桃色世界の時に走りたいものです。

1.真田庵にて

2.貴志駅:タマ駅長

3.有馬皇子歌碑

4.片男波公園:万葉の歌碑

NCA 奈良県サイクリング協会

〒630-8238
奈良市高天市町22番地の2 塚本方
FAX専用ダイアル 0742-23-3249