「第39回近畿サイクリングフェスティバル」 参加報告

日程 2013年9月28日(土)~29日(日)
集合 山城大橋東詰コンビニ 7:00
参加者 武田、近藤、松井、片山、宮平、西見、上垣夫妻、塚本
ルート 一日目:山城大橋 ~ 猿丸神社 ~ 瀬田唐橋 ~ 琵琶湖大橋 ~ 大津 ~ 近江舞子 ~ 浅井町「つづらお」
二日目:「つづらお」 ~ 大浦 ~ 長浜 ~(輪行にて帰路)


【レポート: k.nishimi】
去る9月28・29日に第39回近畿サイクリングフェスティバルin滋賀が滋賀県長浜市西浅井町菅浦の「つづらお」で開催されました。我々6名は前日から参加すべく早朝出発です。
7時山城大橋東のCSに集合、猿丸神社の登りをものともせず、鹿跳橋から瀬田川の激流に恐怖を感じ、南郷洗堰から夕照の道、湖岸道路を一心にペタリング、湖面のヨットに「いいね」と琵琶湖大橋を西へ昼食予定の白髭食堂へ一目散、名物豚汁に一品二品でしっかりと腹ごしらえ。と言うのもこの先奥琵琶の湖岸が通れず、迂回して大浦へマキノ追坂峠越えが待っている。ここの人からも「先の台風から通行止めだね」とのこと、ふうっとため息。走り出して暫く同じくin滋賀に向かう京都の人から「開通」との話、あぁーよかった、安堵するやらちょっぴり、ほんのちょっぴり…。

そんなわけで会場へは早々と3時には到着、お疲れさまでした。会場は奥琵琶湖パークウェイ沿いの目の前が琵琶湖、部屋も全館琵琶湖ビユーできれいな夕日が見られました。ゆっくり湯浴びをし部屋でくつろいだあと、いよいよ宴会です。遠方から朝早くこのために?、総勢100名位はおられたでしょうか、ちょっと聞き洩らしましたが、全員で「琵琶湖周航の歌」を高らかに…。
式次第や挨拶はさておき、麦酒、酒、酒・・その賑やかなこと、お料理のメーンは豪華近江牛(P-5rank?)のしゃぶしゃぶ鍋、滋賀の方の肝いりです。

翌朝の式典では、恒例の来賓挨拶、各表彰(まわろうよ近畿の20箇所では奈良は5名でした)と続き、大会旗が次回開催地京都に手渡され、和やかに閉会となりました。

その後我々は美しい天女様に会いに西国第30番札所の宝厳寺がある竹生島をめぐり、宿近くで早めの昼食をとり、大浦経由で一路長浜駅へ、3時の電車で帰宅の途に着きました。距離にして1日目120〜130キロ、2日目30キロ位のやや緩めのライドではありましたが無事に帰着出来ました。
ありがとうごさいました。

NCA 奈良県サイクリング協会

〒630-8238
奈良市高天市町22番地の2 塚本方
FAX専用ダイアル 0742-23-3249